ほくろ除去にはどんな方法がある?ほくろ除去によるメリット・デメリットの紹介


ほくろ除去の種類と方法について

ほくろ除去にはどんな方法があるか知っていますか?ほくろ除去の方法は大きく分けて2種類に分けることが出来ます。1つはメスを使って切り取る方法で、もう1つは機械を使ってほくろを削り取る方法です。しかし、あなたのホクロの状態によって最適な方法が変わりますので、以下を参考にして下さい。では、簡単に手術方法の紹介をしましょう。

メスを使って切り取る方法は、凹凸のあるタイプのほくろを除去したい場合に有効で、ほくろと周辺の皮膚を一緒に切り取る手術です。この方法は、クリニックによって保険を使うことができます。一方、機械を使ってほくろを削り取る方法は、レーザーを用いてほくろを削っていきます。ほくろを根元から除去する必要があるため、術後は皮膚に凹凸ができます。しかし、時間の経過とともに凹凸は消えるので安心して下さい。また、この方法は凹凸のない小さいほくろを除去したい場合に有効で、保険は使えないので注意して下さい。上記のどちらの方法で除去する場合でも再発の可能性はあります。担当医と相談のうえ最適な方法を選んで下さいね。

ほくろ除去を行うメリット・デメリットとは?

ほくろを除去する方法が分かったところで、ここからはメリットとデメリットについて紹介しましょう。ほくろ除去を行う事で、メリットやデメリットはあるのでしょうか?考えられるメリットは、メイク時間の短縮が挙げられます。また、ほくろが影になり老けて見られていた場合も、ほくろが無くなった事で若返り効果が得られるかもしれません。一方、デメリットとしては手術跡が残ってしまうリスクが挙げられます。これからほくろ除去を考えている方は、以上の点を踏まえた上でほくろ除去を行って下さいね。

毛穴の開きや黒ずみといった悩みは、毛穴 皮膚科に頼ることで解消することができます。代表的な方法はケミカルピーリングです。