シミは予防が決め手!もしもシミを見つけた場合は早めに対策を!


まずはシミの予防を心がけよう!

シミを見つけて慌てる前に、予防を心がけることが大切です。まずは、紫外線を浴びないように気をつけましょう。紫外線は肌の老化を促進させて、シミの原因になるからです。最も陽射しがきついのは、午前10時から午後2時です。紫外線を浴びないために、その時間帯は外出を控えることがコツです。自宅やオフィスにいる場合も、窓にカーテンを引いたり、ブラインドを下ろしたりして、陽射しが室内に入らないように工夫しましょう。さらに、日焼け止めクリームを塗る時は、こまめに塗り直すことが大切です。外出先にも日焼け止めクリームを携帯して、定期的にチェックしましょう。尚、日焼け止めクリームを購入する場合には、UVカットの効果を調べることが重要です。

シミを見つけたら早期対策が鍵!

もしもシミを発見したら、早めに対策を取ることがポイントです。まずは、肌に潤いを与えることが大切です。保湿成分が高いローションを塗ったり、ビタミンCやヒアルロン酸が含まれているパックを行ったりして潤いを補いましょう。また、ビタミンCは肌の新陳代謝を高める効能がありますので、積極的に摂取しましょう。生野菜やフルーツのほかに、ジャガイモやサツマイモなどの芋類に含まれています。緑茶やハーブティーにもビタミンCがたっぷり入っていますから、水分摂取を兼ねてこまめに飲みましょう。ただし、ビタミンCは体内から排出されやすいという特徴があります。食事のたびにビタミンCが含まれている食べ物や飲み物を摂取することが秘訣です。

一般的にシミは紫外線といわれていますが、それ以外にも日常の中に原因が潜んでいます。洗顔や化粧水をつける時などにゴシゴシしていると、その摩擦からメラニンを発生させてしまうことがあります。